仕事で結果を残したい人へすすめる「エッセンシャル思考」

2020.01.01 Wednesday

0

    ビジネス書100冊読破企画 第1冊目▶エッセンシャル思考

    エッセンシャル思考を紹介します

    「ビジネス書100冊 読破 企画」の記念すべき第1回目です。わーい
    企画の詳細は近日中に記事にします。

     

    この『エッセンシャル思考』という本、私は人に勧められるまで知らなかったのですが、 アメリカではベストセラーになっているビジネス書らしいです。
    著者はApple、Google、Facebook、 Twitterなどの名だたるサービスについてコンサルをしているグレッグ・マキューン氏。
    確かに、日本人が持ちにくい視点で書かれている内容(無駄なことは全部捨てようぜとか)が多く、新しい気づきを得るという点で良い書籍でした。

    頑張っているのに、結果が出ない人におすすめ

    読んでみた感想ですが、この本は次の人におススメです。

    • 色々な仕事を頑張っているのに、結果が出せない人
    • 日々忙しく過ごしているけど、充実感が得られない人

     

    私も当てはまっていたのですが、このタイプの人は 「自分の優先順位で動けていない」という共通点があると思います。
    「いやいや、仕事は重要度や緊急度を考慮して優先順位をつけている」 と思われたかもしれません。
    実際、引き受けた仕事に優先順位をつけて取り組んでいるという人は多いと思います。


    では、依頼された仕事について、そもそも「やるか、やらないか」を考えてみたことはありますか?

    「考えてみたことがない」という方は是非、『エッセンシャル思考』を読んでみて下さい!
    『エッセンシャル思考』では

     

    • 「どうやるか?」ではなく、「何を選んで、何を捨てるか?」という考えが重要な理由
    • エッセンシャル思考を実践するための具体的なテクニック

    が紹介されています。

     

    長い本ですから、読むのに迷った人は、当記事の「イーナの解釈」に目を通してみてください。 実際に本を読んだイーナが、重要だと思ったポイントをまとめました。
    ※本の内容をそのまま要約している訳ではありません。
     「解釈」としている通り、著者の考えにより本来の意味が変わっている可能性がありますので、実際に書籍も読まれることをお勧めします。

    エッセンシャル思考 ― イーナの解釈

    それでは早速、著者の印象に残ったポイントを中心に、エッセンシャル思考の内容について簡単に紹介します。

     

    エッセンシャル思考を実践すると充実感が得られる

     

    内容に触れる前に、私の胸にぐさっと刺さったフレーズを紹介させてください。

     

    もしも選択の権利を放棄するなら 、他人があなたの人生を決めることになる

     

    この文書を読んだ時、「今の私って、ほかの人に生活振り回されてるなあ。」とメチャクチャ刺さりました。

    • 色々な仕事を頑張っているのに、結果が出せない人
    • 日々忙しく過ごしているけれど、充実感が得られない人

    はまさにこの状態なのではないでしょうか。
    『エッセンシャル思考』では、その状態の人に対し、 「世の中大事なことなんてちょっとしかないんだから、自分が大切だと思ったことに集中するべきだよ」と伝えてくれます。
    どう実践すればいいかについても言及しているので、『エッセンシャル思考』を読めば、自分にとって本当に重要なことを見つめ直し、充実感のある生活を過ごせるヒントが得られると思います。

    エッセンシャル思考 ― 理論


    では、『エッセンシャル思考』の内容について触れていきます。
    まず、エッセンシャル思考とはなんぞや?という疑問にお答えしましょう。
    エッセンシャル思考=自分にとって大切なことだけに集中するという考え
    です。

    この考えを支えている「現実」として、『エッセンシャル思考』では次の2つを挙げています。

    • すべての物事はトレードオフである
    • 現代社会にはノイズが多い

    「すべての物事はトレードオフである」

    「色々なことに手を出してけど、どれも中途半端で終わってしまう」という経験が具体的ですね。皆さん心当たりありませんか?
    全てのことを高水準でこなせる人は選ばれた少数の超人だけらしいです。
    なので、我々凡人がなにか大きな結果を残したいのであれば、そのことだけに集中するべき、というのが『エッセンシャル思考』での主張です。
    ちょっと厳しいことを言われていますが、今までの経験を振り返って納得した方は 私と一緒にこの現実を受け止めましょう。

     

    「現代社会にはノイズが多い」

     

    これについては本当にそうなのか?と疑問を持つ人もいるかもしれません。
    『エッセンシャル思考』では、この現実の根拠として「パレートの法則」を挙げています。
    「パレートの法則」は、ビジネスや生活の経験からまとめられた経験則」のことで、 「2割の要素が、結果の8割を生み出す」という内容になっています。
    例えば、

    • 売上げの8割は、全体の2割の商品で占められている
    • トラブルの8割は、ある2割の要素が原因で発生している

    といった例があげられます。身近な出来事で心当たりはありませんか?


    以上のように、エッセンシャル思考というのは、

    世の中の物事の大半はどうでもいいことであるうえ、
    私たちが使えるエネルギーは限られているのだから
    自分にとって大切なことにだけ集中しなさい
    という考えです。

    エッセンシャル思考 ― 実践

    次は、具体的で明日から使える「エッセンシャル思考を実践するプロセス」について紹介していきます
    「エッセンシャル思考を実践するための3つのプロセス」は

    1. 重要なことを選択する
    2. 重要でないことを捨てる
    3. 重要なことを継続できるように仕組み化する


    です

    はい。簡単ですね!ってなわけはないので、『エッセンシャル思考』で紹介されている実践的なテクニックを一部、取り上げてみます。

    1. 重要なことを選する

    「今取り組んでいるものの中で一番大切なものは何?」という質問に即答出来る人は、
    次のトピックに移ってください。一方で、迷ってしまった人は次の基準を参考に、自分にとって一番たいせつなことをは何か、はっきりさせてみましょう。

    • ゼロベースで考える

     

    2.重要でないことを捨てる

     

    重要なことを選択すれば、次はそれ以外のことを捨てる必要があります。
    しかし、実際にこの「捨てる」という行為が苦手な人は多いのではないでしょうか。
    特に他の人からの依頼や提案を断るとうのは、人間関係に影響することもあるので、気を使うのが億劫になりやすいかもしれませんね。
    そこで、上手に依頼・提案を断るテクニックについて、「これは使える!」と思ったものを紹介します。

     トレードオフを意識させる
    この方法は仕事を振ってくる上司に対して有効です
    「どの仕事を後回しにすればいいですか?」と聞いてしまいましょう
    他の仕事より優先度が低い仕事なやっぱりいいよ、となるでしょうし、 ほかの仕事よりも優先すべき場合でも、あなたの仕事がやたらと増えることにはなりません

      返答する前に考える時間をとる

    3. 重要なことを継続できるように仕組みかする

    重要なことを選びとっても、達成できないと意味がないですよね。
    なので、『エッセンシャル思考』では、最低限の労力で継続させるために仕組み化する方法を紹介しています。
    この記事では、「習慣化するための工夫」について、私が目から鱗だったことを取り上げます。
    それが、

    • 習慣化するにはトリガーを設定せよ

    というものです。
    習慣にしたい行動を決めるときに、行動を起こす「トリガー」も決めると習慣化しやすいそうです。
    「朝食を食べたら本を読む」、「帰宅して着替えたら勉強する」のように、 すでに習慣になっていることに、新しい行動を紐づけると定着しやすいとのことでした。
    たしかに、漠然と「家事をしよう」と思っても結局だらだらしてしまうけど、 薬を飲むついでにサクッと終わらせられた。みたいな経験が多いので、意図的にきっかけをつくるのは効果的かも、と納得しました。

    まとめ

     「エッセンシャル思考」とは本当に重要なことだけを選択し、 そのことに集中ことでいい結果や充実感が得られる、という考え方です
    色々頑張っているのに、中途半端になってしまう人や充実感を得られないという人 が現状を良くするためのヒントになる考えだと思います。
    そして

    • 重要なことを選択する
    • 重要でないことを捨てる
    • 重要なことを継続して続けられるよう仕組み化する

    というプロセスで実践することができます

       書籍では豊富な経験談を挟みながら、より分かりやすく「エッセンシャル思考はなんたるか」が述べられています。また、具体的な実践方法についても、記事で記載していない方法が紹介されています。
    この記事を読んで、自分のエッセンシャル思考を実践してみようと思って頂けたら、書籍にも目を通してください。


    ツイッターでも読んだビジネス書について呟いたりしてるので、気になった方はフォローお願いします。

     

    JUGEMテーマ:最近読んだ本

    コメント
    コメントする